ご城下に変わりなく春来る

  • 2017.03.20 Monday
  • 16:30

3月19日、日中は春を飛び越して初夏の陽気だった。

4ヶ月振りに花岡山に上がってみた。

まだ春色は数えるほどしか無かったが、地震後初めての春は

いつもと少しも変わることなく訪れているのが分かった。

 

日当りのいい斜面で。

コスミレ(小菫)スミレ科

スミレ

 

カテンソウ 雄花(花点草)イラクサ科

今まで見てきたカテンソウはどちらかというと日陰の湿っぽいところでばかり

にあったけれど、ここで見た一群はどの花も鮮やかな赤が光っていた。

葯が開いて花粉を飛ばしたあとのようだ。

カテンソウ

 

ムラサキケマン(紫華鬘)ケシ科

春一番にまず縁を赤いろに彩られた葉が

葉の中にタンポポより、スミレより春色を詰め込んだ

花を包んでいることを教えてくれる。

ムラサキケマン

 

ナワシログミ(苗代茱萸)

この実の赤く実ったのを見たことが無かったので今年は是非見てみたい。

ナワシログミ

 

スズシロソウ(蘿蔔草)アブラナ科

スズシロソウに出会う前に図鑑で見た花の名前を頭の中で清白草と勝手に変換していたが、

出会った後に名の由来は「花が大根(蘿蔔)に似ているから」と知ってちょっとイメージ違うと

がっかりしたものだった。

関東では見たことが無かったので、余計涼やかなイメージを膨らませていたのだろう。

それでも、この白の4弁の花に出会うとドキドキするほど嬉しい。

スズシロソウ

さあ!!これから春本番!!

 

 

猫の恋

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 09:00

立春が過ぎて、近隣の野良猫たちの恋のさや当てが喧しくなっている。

     恋猫の皿舐めてすぐ鳴きにゆく  加藤楸邨

この子たちも皿を舐めては馳せ参じているのだろうか。

 

 

我が家の飼い猫たちは年末から正月、節分まで吐きの、下しの、

鼻水出しのので(おそらく寒さのせい)病院通いに忙しかった。

早朝のマイナス4℃という日にも外猫たちは元気いっぱいだ。

我が家は過保護に過ぎているとしみじみ思う。

・・・・そんなこんなの猫騒動でブログ更新が滞っている・ごめんなさい。

お城とイカル

  • 2017.01.08 Sunday
  • 10:00

昨年末まで熊本城野鳥園付近は立ち入り禁止だった。

元旦には「護国神社の参拝は←コチラ」の案内板が立っていて

野鳥園にも入れるようになっていた。震災後初めてだ。

 

 江津湖の「熊本市水前寺江津湖公園」スタッフブログにはイカルが

沢山来ているとの記事があったので野鳥園にも来ているだろうと

楽しみにしてきたのだが聞こえてくるのはヒヨドリとムクドリの声ばかり。

イカルは地震後の復興工事の騒音でお城には来なかったのだろうか。

 

 二の丸駐車場脇から城彩苑に向かって下りていくと

「未申櫓」の石垣が崩れ落ちて無残な姿を晒していた。

                  kuniko画像クリックで拡大

城彩苑

痛ましい思いで歩いていると頭上からキィーコキィーと尻上がりに

歌うイカルの透明な声が聞こえてきた。

あ!!来てたのね! 

イカル1

 

イカル2

 

イカル3

 

城彩苑に下る階段の左斜面には、数十羽単位で落ちたエノキの実を

バリバリと盛大な音を立てて食べているのが見えた。

元気な姿を見せてくれてありがとう!

いかる5

 

通町筋電停から見た熊本城、天守閣がきれいに見える場所だ。

再建には3,40年は掛かるという。

復活した天守閣を私は生きて見ることはとても叶わないだろうが

すでに始まっている再建に向けてなにがしかのお手伝いはしていこうと思う。 

                  kuniko画像クリックで拡大

お城

新春江津湖の鳥さん

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 17:20

2017.1.1

熊本市内の元日の有名神社はことごとく小一時間並ばなければお詣りができない。

神社の大小や賽銭の多寡で、ご利益の大小が決まる訳ではなかろうと

ビルの狭間の小さいながら清らかな佇まいの神社にお参りした。

いつものように市電八丁馬場電停から江津湖に向かう。

風は無く、抜けるような青空、深呼吸しながらゆっくり歩き始める。

 

チュウサギ

江津湖では見かけることが少ないのでダイサギかと見過ごしたのだが

通り過ぎてすぐにダイサギを見掛け明らかに大きさが違ったので戻って撮りなおした。

チュウサギ

 

キセキレイ

セキレイは飛びながら良く鳴くが中でもキセキレイは一際「キセキレイ!」な

鳴き方をするのでシャッターチャンスを逃すことが少ない。

キセキレイ

 

クロツラヘラサギ

今年も変わりなく来てくれたようだ。

うらうらと暖かい日差しの中で2羽ともお休み中で顔が見えなかった。

待つこと10分ようやく少しだけの羽繕いタイムに写せた。

クロツラ

 

コチドリ

年明けの江津湖は満々と水を湛えており、中州らしきところが少ない。

コチドリが見たいのにと探しながら歩いていたら図書館近くまで来てしまった。

コチドリ

 

カワセミ

今日は会えなかったと思ったら最後の最後に会えた。

いつものポイントではない場所で。

カワセミ

Happy New Year 2017

  • 2017.01.01 Sunday
  • 01:00

ブログを始めてから10年が過ぎました。

毎年年頭のご挨拶に細々ながら続けると書いて参りましたが

今年も例外ではなく、花鳥虫たちのいる自然と向き合いながら

続けていくことができればとても幸せなことと思います。

牡丹と六兵衛共々どうぞよろしくお付き合いくださいませ。   光圀

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM