六兵衛昇天す

  • 2018.10.28 Sunday
  • 19:30

2018.10.28

 

ブログ開設以来ずっとお付き合い下さいました あびさんはじめ、

ooyukiさん、おのぴさん、ちろさん、ふーけさん、よーかんさん、

当ブログの看板ねこ、六兵衛が本日午前11時50分

昇天いたしました。

これまで六兵衛にお付き合いいただき誠にありがとうございました。

カテゴリー「牡丹と六兵衛」は続けて参りますので、過去ログ含めて

時々覗いて在りし日を偲んでいただけたら六兵衛も喜ぶことと存じます。

 

思えば六兵衛、光圀家へ来たのが2004.7.1

 高さ15mの樹上でアニマルレスキューに保護されたのを皮切りに、

2011.3月、茨城で東日本大震災に遭遇、

2012.11月 茨城から熊本へ転居、恐怖の空路体験をする。

2016.4月14,16日 熊本地震の震度7を2度も体験、地震後2日ほど行方不明となり

2017.1月 網膜剥離で両眼失明。

実に劇的なにゃん生ではありましたが肥後の国へ来てからの5年間は

歯の治療以外は大きな病気もせず 穏やかに、賑やかに、愛されて

過ごしてきました。

 

今月1日に元気で満16歳の誕生日を迎えたのですが、4日後

食べたものを吐いたり、食欲がなかったり、気のせいか痩せてきたような

気がしたので、とうとう彼の死ぬほど嫌いな病院に連れて行きました。

加齢による口内炎、とのことで注射と薬を処方して貰いました。

・・・・が、24日後とうとう帰らぬ猫になりました。

病気ではなく、病院に行ったストレス、口内炎、加齢などの条件が重なった

不調が回復しないままあの世へ飛んで行ったような気がします。

 

少しウザいくらい人が好き、抱かれるのが好き、

そして、ピンクの似合う男前なやつでした。

rokubee1

 

やきもち焼きで、人間大好き、電話大好きなやつでした。

rokubee2

 

牡丹と六兵衛 過去ログから その4

  • 2018.06.21 Thursday
  • 08:20

2010.03.08 

常陸の國でのある日。

このころは光圀家は羽のある生き物が幅を利かせていた。

にわとりの名はこう女さま。

鶏冠を3枚持っている天然記念物の小型の鶏「河内奴」

 軍鶏(しゃも)の仲間なので三枚冠と呼ばれるその独特の

とさかは闘うために小さく進化させたもの。また、大きな蹴爪も持っている。

boro

         

         おみまい

   

牡丹と六兵衛 過去ログから その3

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 17:10

2009.02.26

六兵衛は人のすることになんにでも興味を示した。

作業の邪魔をすることはなかったがその鼻息が

常に水っぽいのでこちらの気が散ってならなかった。

   猫の手使うて下され

 

今日は牡丹の(推定)誕生日

  • 2018.05.17 Thursday
  • 06:00

牡丹の来た日

2004・5・31

夜8時頃だったか、「猫の鳴き声がする」という娘の声がしたと思ったら

それはもう汚らしいぼろきれを丸めたような物件を連れ帰ってきていた。

生後2週間(獣医さんの推定)目やにで目が開かず虱が数え切れないほどついていた。

生後2週間

 

6・19 一匹では寂しかろうとぬいぐるみ(名前はあのひと)を傍に置いた。

6月19日

 

6・22 

まだ目がグレイがかっていて洋猫のMixかなと思っていたら

半年後にはフツウの金目になった。

6/22

 

6・22 用足しも上手にできるようになった。

6/22チー

 

そして2018・5・17日 14歳になった。牡丹の子ども(あのひと)も14歳だ。

最近この子を咥えてにゃおにゃお喚きながら家の中を練り歩く。

今頃母性に目覚めたのか、人で言えば後期高齢者なのに。

この先介護を頼もうとでも思っているのか。  ねこの気持ちは分からない。

現在牡丹

牡丹と六兵衛 過去ログから その2

  • 2018.04.28 Saturday
  • 09:30

2006.7.17

牡丹2歳(お腹の振袖はまだないし)

六兵衛3歳、どちらもピカピカに若かった。

  ♪探し物は何ですか・・・。

 

 

牡丹と六兵衛 過去ログから その1

  • 2018.03.30 Friday
  • 17:00

ブログを始めて12年近くが経った。

この冬休み中に暇つぶしに過去ログを拾いだして見ていたら

牡丹も六兵衛も若くてピカピカしていて表情豊かで面白かった。

そこで過去ログから光圀選ぶところの傑作選を時々ご覧いただこうと思う。

 

2008.09.07 「六兵衛のバックシャン

バックシャン

啓蟄の日の牡丹と六兵衛

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 09:40

六兵衛のあったか行火もそろそろ外しましょうか。

歯の痛みから解放された牡丹の食欲に合わせて六兵衛も朝食、夕食、お夜食と

3度の飯につき合っているから今や牡丹より持ち重りするようになった。

ろく

 

昼寝中なり。

六の足

 

そろそろ14歳になる。艶々だった毛並みもパサついて細面になってきた。

それに無愛想に拍車が掛かっていいとこなし。でも私には牡丹が一番よ。

掌に入る大きさの時から一緒だものね。

ぼたん

牡丹と六兵衛の近況お知らせ

  • 2017.10.01 Sunday
  • 15:00

                今日10月1日は六兵衛の誕生日です

「うっかり六兵衛」に登場する頻度が少なくなっておりますが元気にしています。

最近は相棒の牡丹の体重を上回るほどずしりと重くなり15歳にして雄ねこらしい

風貌になってきています。

地震以後誰彼無しに甘えて抱っこをせがむのですこしばかりウザがられているところ。

六兵衛 

 

2匹とも老年に差し掛かってきたせいか寄り添い合うことが少なくなりました。

各々マイペース、時々六兵衛が牡丹の領地を乗っ取ってエラそうにしますが

牡丹は取り合わず「あたしって お・と・な、ふっ!」です。

 秋も深まればくっついて暖をとる姿も見られるようになるかもしれません。

その節はまたご紹介いたしましょう。

boro2017

 

 

 

牡丹の霍乱顛末記

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 14:00

光圀どの〜、牡丹はまだ戻らぬのでござろうか。

1六

先月半ば、牡丹が突然食べたものを吐くようになった。

食欲はあり、しきりに欲しがるが少し食べても吐いてしまう。

病院の検査では特に異常はないとのことで一日入院で帰ってきたが

翌日からまた吐いて吐いて、挙句胃液に血が混じるようになり遂に

二泊三日の入院をすることとなった。

 

牡丹はまだ帰ってこない、ふぅ〜〜〜〜。

2六

3日後、退院。

”腕に針刺したまんま2日も3日も箱入り娘にして、あたしを何だと思ってんのさ!!”

怒りが治まらない様子で牡丹の帰宅を喜ぶ六兵衛に一顧だに与えずなのであった。

〜〜〜数時間後、超特大の毛玉を吐いた。 

3牡丹

       あ〜〜〜スッキリした!きゃvネコ 

六兵衛のもの思ふ秋

  • 2016.10.03 Monday
  • 15:30

あれは卯月十六日のことでござった。

物置きの中での二日間のことは拙者生涯忘れぬであろう。

今はあの恐怖も薄れてこうしてゆったりと暮らしておるが・・・。

 

ろく1

これも光圀さまのお膝があればこそ。  うっふん。

ろく2

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM