六兵衛昇天す

  • 2018.10.28 Sunday
  • 19:30

2018.10.28

 

ブログ開設以来ずっとお付き合い下さいました あびさんはじめ、

ooyukiさん、おのぴさん、ちろさん、ふーけさん、よーかんさん、

当ブログの看板ねこ、六兵衛が本日午前11時50分

昇天いたしました。

これまで六兵衛にお付き合いいただき誠にありがとうございました。

カテゴリー「牡丹と六兵衛」は続けて参りますので、過去ログ含めて

時々覗いて在りし日を偲んでいただけたら六兵衛も喜ぶことと存じます。

 

思えば六兵衛、光圀家へ来たのが2004.7.1

 高さ15mの樹上でアニマルレスキューに保護されたのを皮切りに、

2011.3月、茨城で東日本大震災に遭遇、

2012.11月 茨城から熊本へ転居、恐怖の空路体験をする。

2016.4月14,16日 熊本地震の震度7を2度も体験、地震後2日ほど行方不明となり

2017.1月 網膜剥離で両眼失明。

実に劇的なにゃん生ではありましたが肥後の国へ来てからの5年間は

歯の治療以外は大きな病気もせず 穏やかに、賑やかに、愛されて

過ごしてきました。

 

今月1日に元気で満16歳の誕生日を迎えたのですが、4日後

食べたものを吐いたり、食欲がなかったり、気のせいか痩せてきたような

気がしたので、とうとう彼の死ぬほど嫌いな病院に連れて行きました。

加齢による口内炎、とのことで注射と薬を処方して貰いました。

・・・・が、24日後とうとう帰らぬ猫になりました。

病気ではなく、病院に行ったストレス、口内炎、加齢などの条件が重なった

不調が回復しないままあの世へ飛んで行ったような気がします。

 

少しウザいくらい人が好き、抱かれるのが好き、

そして、ピンクの似合う男前なやつでした。

rokubee1

 

やきもち焼きで、人間大好き、電話大好きなやつでした。

rokubee2

 

コメント
茨城の姫より、六さんが旅立ったお知らせを受けました。
この間、電話越しに聞こえた甘ったれ声が、今も耳の中にはっきりと残っています。
六さんといえば、いちばん最初に見せてもらった大欠伸は4連発が衝撃的でした。実に感情表現が豊かでしたね。
いろんなとこにも飛んでもらいましたね。ヴェネツィアにもパリにもカリアリにも。たっぷり楽しませてもらいました。
今はほんとうに空飛び猫になって、こっちにも遊びに来てくれるかな。
六さん、今までありがとう!
  • あび
  • 2018/10/28 8:26 PM
今ずっと過去の六兵衛の記事を見てました。
ブログがあってよかった。おかげでいつでも元気な六兵衛に会えます。

ああ、あのねちっこさが懐かしい。

六、ありがとう。
また生まれておいで。次も見つけてあげるから。
  • ひい
  • 2018/10/28 10:12 PM
あびさん お早うございます。コメント有難うございました。
今日六兵衛は灰になって帰ってきます。
牡丹は昨夜から落ち着かず私の行くところついて歩いていました。じんわりと、六の不在が浸みこんできています。
ほんとに寂しいのはこれからなのでしょうね。・・ため息。
  • 光圀
  • 2018/10/29 8:12 AM
ひいさま お早うございます。
身近な生き物たちとの別れは何度体験してもやるせないものですね。
年寄りの身には後がないだけに尚更。
でもま、「きっとどこかで会える」気はしています。
  • 光圀
  • 2018/10/29 8:19 AM
六さん、そうだったんですね。
本当に男前ないい顔でしたね。
ありがとう。
ふーけと思い出話、してくれているかしら・・・。
なんだか涙が止まらない・・・。
  • ふーけ
  • 2018/10/30 1:37 PM
ふーけさん ありがとうございます。
きっとふーけちゃんとお喋りしてると思います。
お喋りが過ぎてうるさがられているかとも・・・。
残された牡丹がとても所在無さげでそれも涙を誘うんです。
  • 光圀
  • 2018/10/30 5:45 PM
そうですか。六ちゃんは、旅立たれたのですね。ご愁傷さまです。
写真改めて見るとハンサムな。当分寂しいでしょうが、ブログは続けてくださるということで、安心しました。牡丹ちゃん共々お元気で。
  • たーこ
  • 2018/11/06 11:35 AM
たーこさま。コメント有難うございました。
携帯の電話が鳴ると走ってきて会話に混じりたがり、
相棒の牡丹を呼べば俺のことかと走って来、完全に家族の一員になっていましたから居なくなった後の寂しさは半端ないです。
でも、ブログを続けるのが一番の供養になるかなと思って・・
今日も花岡山までブログネタ探しに行ってきました。


  • 光圀
  • 2018/11/06 2:55 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM