梅雨入りは未だ 肥後の國

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 17:30

九州北部の平年の梅雨入りは6月5日。気象庁が1951年に統計を取り始めた

1951年以降もっとも遅かったのは1967年の6月22日だそうだ。

その記録から2日も過ぎた今日もまだとんと梅雨入りの気配は無いように思える。

 

 先週カメラを持たずに出て写し損なった中岳の噴煙を写すべく今日の天気を

確認してちょっと気負った気分で家を出る。

外は気温20℃。明けきらぬ中をを子育てに大忙しの燕が飛び交っている。

 

花岡山中腹から見た日の出(私のカメラの時刻では午前5時38分)

 熊本県の日の出は午前5時11分    ※画像クリックで拡大

日の出

 

中岳の噴煙 

左手の山が何という山なのか分からない。 

 

帰り路は久々に極楽坂を下ることにした。坂の上から見降ろすと転げ落ちそうな錯覚に陥る。

そろりそろりと下っている脇を軽快に駆け抜けていくご仁もいる。

 例年5月末には咲き終わっているホタルブクロの花はさすがに見られないだろうと

思っていたのだが、最後の1本がちゃんと待っていてくれた。 

ホタルブクロ キキョウ科

ホタルブクロ

 

ネムノキ マメ科

2週間ほど前から咲き始めていて、こちらも気息奄々といった感じ。

ネムノキ

コメント
こんにちは!
ネムノキの花がまぶしいくらい、朝の日差しに映えていますね〜。まだ、空気のからりとした感じも伝わってきます。
まだ、この頃は梅雨入り前のようでしたが、ここ数日そちらは強い雨が続いているようですが、大丈夫でしょうか。
てるてる坊主を、念でお送りします!
  • あび
  • 2019/07/01 3:30 PM
あびさん 今晩は。コメント有難うございます。
念入りのてるてる坊主届きましたよー。
早速効き目があったみたい。夕方には豪雨がふつうの雨になりましたから。
肥後の國での日常のご挨拶は「梅雨入りが遅く水不足で困るかと思えば
降ったら降ったで災害級の降り、神様もも少しバランスを考えてくれないと」と恨み節になっています。
雨はまだ続きそうですが、災害がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。
  • 光圀
  • 2019/07/02 5:31 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM